ネオスタ ブログ

金沢杜の里店ブログ

金沢杜の里店
076-232-8515
営業時間
11:00〜18:00
定休日
木曜日

金沢杜の里店ブログ

  • 2020/03/20
  • 店長コラム

どうなる?金相場!其の弐

こんにちは、ネオスタンダード金沢杜の里店 本田です。


昨日はあれだけ天気が良かったのに今日は一転。
日中の寒暖差はありますがたった一日でこうも気温が
大きく変わると体調管理も気を付けなければなりません。


さて今回のテーマは金相場第二弾です。


前回は金相場を左右する大きな要因として

・地政学的リスク
・株価
・為替相場

のうち、地政学的リスクについて語りましたが今回は2番目の
株価についてのお話です
※あくまで個人的所見なので金額等を保証する内容ではありません


なぜ、株価が金相場に影響するのか?


当たり前ですが金相場同様に株価も毎日、刻一刻と変動します。
実際に株を運用されている方はよりシビアに価格をチェックされて
いるでしょう。

相場価格が日々変動するという点で株と金は似ていますが
決定的に違うところがあります。

株は配当がありますが金には配当はありません!


当たり前じゃん!と思われるかもしれませんが
このポイントは非常に重要になってきます。

株の配当に近い性格を持つ持つものとして金利がありますね。
銀行に預けていれば利息が付きます。
先ほど、述べたように株にも配当が付きます。
そして金には何も付きません。

配当が出る株、預ければ利息が付く銀行、なにも付かない金・・・


どこにお金を動かせば特になるのかは一目瞭然ですね。
世界のお金の流れもそれに追随します。


株価が絶好調で金利も高いという状況になれば金の価格は
必然的に下がる傾向にあります。


しかし、株も会社が無くなってしまうとただの紙になってしまい、
金利も0%では利息も付きません。銀行が潰れると預金保証にも
限度額があります。

ですが金には価値が0にならない安全性があります。
※あくまで現時点でのお話です


つまり、株価が下がったり、金利が低いと世界のお金の流れが
安全資産の金に集まるので金相場が上昇する要因となります。


事実、日銀やアメリカの金利政策や経済政策の発表後は金相場は
いつもよりも動きが大きくなる傾向にあります。

話をまとめて「株価が下がると金相場が上がる」と
言いたいところなんですが現在の複雑化した社会では
一概にそうとも言い切れません。
あくまで、そうなりやすい、といったレベルです。

相場変動にはそれだけ数多くの要因が複雑に絡み合っている
からなんですね。
これで予測が出来れば私も運用だけで生活したいぐらいです


またしても長くなってしまったので3つ目は後日に語っていきますね。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

金沢市内各所・  若松町・石引・長坂・小立野からの来店誠に
ありがとうございます。

赤ちゃんやお子様連れの大歓迎!!
キッズスペース完備(滑り台・積み木・絵本)
店舗前の駐車場は歩道も広く、運転に自信のない方でもラクラク駐車!
お気軽にご来店ください。

【目印】ニトリ田上店・田上交番・カーマ田上店

〒920-1156 
 金沢市田上の里2丁目9番地 PARIS 003
電話:076-232-8515
【定休日:木曜日】

BACK TO LIST