ネオスタ ブログ

金沢杜の里店ブログ

金沢杜の里店
076-232-8515
営業時間
11:00〜18:00
定休日
木曜日

金沢杜の里店ブログ

  • 2020/06/23
  • 店長コラム

値上がりするお酒の共通点!?

こんにちは!
買取専門店ネオスタンダード金沢杜の里店 本田です。

今日も快晴で暑い一日です。
ちょっと早いかもしれませんがビールが美味しくなる時期ですね


毎日、たくさんのお酒のお持ち込みを頂いているネオスタンダード金沢杜の里店
ですが貴金属同様にお酒も数年前と比べて買取価格が上がっているお品物のひとつです。

以前も書かせて頂きましたが山崎、響、白州、竹鶴、余市などの銘柄は定価以上での
お買取りが当たり前になっております。


特に余市15年は定価が5千円前後でしたがお買取価格は10倍以上とビックリな上昇率!


これら高騰しているお酒にはある共通点があります。
それは・・・
メーカーが販売を休止していることです。

新品が購入出来ないので入手するには中古を探すしかないのですが、お求めになる方の
数が多過ぎて、必然的に価格が上昇しているという事情があります。

しかし、販売休止にはなっていないのに値段が上がっているお酒があるのをご存知ですか?

過去のブログでも紹介した私がイチオシのアルマンドクリュッグ・グランキュヴェ
ペリエ・ジュエ・ベルエポック辺りのお酒になります。


これらは販売休止ではなくじょじょに人気が上がった結果、価格が上昇したお酒です。
事実、クリュッグ・グランキュヴェは数年前より5千円近い上昇ですね。
個人的にはエンジェルやドラゴン&タイガー等のシャンパンも数年後には値上がりしていると
予想してます。


簡単にまとめると・・・

・価格が急騰!⇒販売休止が要因
・価格が緩やかに上昇⇒人気が要因

といったところでしょうか。

もちろん、これ以外にも様々な要因がありますが、今は普通に手に入るお酒が
数年後にはビックリな価格になっている可能性もあります。

昔にもらったお酒だし、大したことないよね?
なんて思わずに一度、ネオスタンダード金沢杜の里店へお持ち下さい!

もしかしたらプレミアムな価格が付いてくるかもしれませんよ。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

金沢市内各所・若松・石引・土清水・菊川・小立野・鳴和からの来店誠に
ありがとうございます。


赤ちゃんやお子様連れの大歓迎!!
キッズスペース完備(滑り台・積み木・絵本)
店舗前の駐車場は歩道も広く、運転に自信のない方でもラクラク駐車!
お気軽にご来店ください。

 
【目印】ニトリ田上店・田上交番・カーマ田上店

〒920-1156 
 金沢市田上の里2丁目9番地 PARIS 003
電話:076-232-8515
【定休日:木曜日】

BACK TO LIST